英国庭園(エングリッシャーガルテン)

b0347198_19511036.jpg
す「今日はバスに乗ってお出かけですよ。ワクワク♪」



b0347198_19513143.jpg
す「でも一体どこにいくんですかねぇ・・・?」



ミュンヘン中央駅から100番のバスに乗ってNationalmuseumという停留所で下車。やって来たのはミュンヘンにある英国庭園(Englischer Garten)です。この100番のバスは別名Museumlinie(博物館ライン)と呼ばれていて、公共機関バスでありながらミュンヘン内の見ごたえのある名所を効率よく走るバスです。ちょっとお高めの観光専用バスも楽しいのですが、こちらの100番は公共機関のバスなのでお得に回ることができるのです。



b0347198_19513299.jpg
さて、到着した英国公園はとっても広大でこの写真に写っている部分でも全体の半分以下。今回はこの半分の中のさらに四分の一ほどの部分を1時間半かけてお散歩しました。




b0347198_19513214.jpg
バス停は公園の入り口に隣接しています。ミュンヘン中の犬さんたちが集まる広場へ、川に沿って歩いていきます。




b0347198_19513276.jpg
す「毎日ルナ姐と一緒にリードなし散歩のトレーニングしてましたからね。今日は練習の成果を披露する時なのです!」



b0347198_19513110.jpg
私がひそかにワンパラ(ワンコパラダイス)と呼んでいるGroße Carl-Theodor-Wiese(グロースカールテオドール広場)にやって来ました。なぜここをワンパラと呼んでいるかというと、ここは英国庭園の中でも特に犬さんたちがたくさん集まっている場所なのです。



b0347198_19514858.jpg
パグ遭遇率も高し♪この日も8歳の女の子のパグ、ベティちゃんと知り合ってたくさん遊ぶことができました。ベティちゃんに夢中で写真撮り忘れたのが残念!(>_<)



b0347198_19514888.jpg
写真に全然ほかの犬さんたちが写ってないようなんですが、実は拡大すると遠くに沢山いるんですよ。私がここをワンパラだと思うもう一つの理由は、ここに集まるどの飼い主さんたちも他の犬さんとの交流を楽しんでいる方が多くて、すずが走り寄って行っても嫌な顔をする方がいないのですよ。




b0347198_19514881.jpg
芝生広場でワンコ交流会を楽しんで、またバス停まで戻ります。英国庭園内は綺麗な滝があったり、日本の茶室もあったり、意外と見どころもたくさんあります。




b0347198_19514828.jpg
すずは水を怖がらずに川に向かっていこうとするので、水辺を歩くときはリードを付けています。




b0347198_19515898.jpg
す「後ろに写っている建物の所が大きなバス通りなんですよ。川に架かる橋の上からはいつも沢山の人たちが川をのぞき込んでいます。この川に何があるのかと言うとですね・・・」




b0347198_19515907.jpg
ミュンヘン名物の川サーフィンなのです。




b0347198_19515942.jpg
ミュンヘン内にはいくつか川サーフポイントがあるのですが、ここは上級者さん向けだそうです。




b0347198_19515994.jpg
す「真冬でもみなさん楽しんでらっしゃるんですねぇ。すずは遠慮しときます。」




b0347198_19515844.jpg
す「あー今日も一日楽しかったぁ☆夜はグッスリ眠れましたよ。」


[PR]
by mopsblog | 2016-02-28 20:25 | ミュンヘン