酒と肉の国の男

流石は酒と肉の国ドイツの男、若旦那。

食料品がたっぷり詰まった冷蔵庫を開けて一言、「なにも無い!!(怒怒怒)」と叫ぶこと多々あり。ハムやソーセージが沢山入っていても、それはお肉としてカウントされないのだそうですよ。

そんな若旦那が日曜日の夜に食べたいと言って買ったのが牛肉の塊、1.5キロで11ユーロ。やはりドイツはお肉が安いです。ついでにビールも水より安いです。ヾ(・∀・)ノ




b0347198_20553298.jpg
今夜は鉄板焼きです☆




b0347198_20553219.jpg
残りのの塊は冷凍庫へGo!凍らして、肉切り機でしゃぶしゃぶ用に薄~くします。




b0347198_20553275.jpg
一応ちょっとだけ、若旦那のお肉とsissiのお魚をすずにもおすそわけ。鉄板は油をひいてしまうので、すずの分はアルミホイルに入れて蒸し焼きにしてあげました。




b0347198_20553244.jpg
なかなかありつけることのない肉&魚のコンビネーションに大喜びのすず。




b0347198_21202304.jpg
今日はお肉とお魚の夢を見たそうですよ。。。



[PR]
by mopsblog | 2015-02-02 21:28 | ドイツのこと