ケトレッテ (Ketelette)

b0347198_08084691.jpg
夕飯時。また今日もいやしいパグが一匹、料理の匂いを嗅ぎつけて鼻をブーブー鳴らしながらキッチンをウロウロしはじめました。




b0347198_08084699.jpg
今日の料理は若旦那のお袋の料理、ケトレッテ/Ketelette。小さなハンバーグ(ミートボール?)みたいなもので、ドイツではこれと同じような料理のフリカデレ/Frikadelleと言うのが非常によく食べられるものなのですが、このケトレッテの方がよりジューシーです。ケトレッテはPlattdeutsch(プラドイチュ)という一部のごく限られた文化で食べられるものなので、ドイツでケトレッテと言っても全く通じませんのであしからず。



b0347198_08084670.jpg
こちらが出来上がったケトレッテ。辛子をつけていただきます。




b0347198_08084659.jpg
そしてテーブルの下には必ずあのパグ。



b0347198_08092686.jpg
す: せっかく作ってた時から狙ってたのに。。。悔しいのんっ!つか、若旦那、Tシャツがベタすぎー。



ケトレッテは非常に簡単にお手軽に作れるので、ここでレシピをご紹介♪


= 材料 =
★豚ひき肉・・・・500g
★たまねぎ・・・・小3つ(日本の普通の大きさの玉ねぎなら1.5個~2個で十分)
★卵・・・・1個
★パン粉・・・・大さじ3
★牛乳・・・・100cc
★塩・コショウ・・・・適宜(ちょっと多めで)
★ベーキングパウダー・・・・小さじ1

= 作り方 =
1.玉ねぎをフードプロセッサーで細かくする。
2.材料を全て混ぜ合わせる。
3.3cmほどの大きさに丸めて、油で揚げれば完成♪

= 余談 =
☆本当はフードプロセッサーではなくてFleischwolf(フライシュヴォルフ/肉挽き機)で玉ねぎを細かくします。我が家のFleischwolfが壊れてしまったので代わりにフードプロセッサーを使ってますが、フードプロセッサーはかけすぎるとかなりドロドロしすぎてしまいますので要注意。
☆オリジナルのレシピではパン粉ではなく、黒パンを一切れ使いますが、パン粉でも全く問題なく作れます。
☆若旦那のお母さんはすりおろしたジャガイモも入れることがあります。
☆日本のハンバーグはデミグラスソースなんかでいただいたりしますが、このケトレッテは辛子でいただきます。パンと一緒に食べるのが定番です。



日本の家庭では肉挽き機は馴染みがないと思いますが、この料理に使うFleischwolfというのは↓こんなモノです。若旦那家の料理には欠かせない道具なのです。Fleischwolfというドイツ語ですが、Fleischは「肉」という意味。そしたらWolfが「挽き機」かと思いきやそうではなく、Wolfは「オオカミ」という意味。なんでこんな名前なのか不思議ですが、ドイツ語で肉挽き機は「肉オオカミ」なのです。(笑)
b0347198_08293319.jpg

[PR]
by mopsblog | 2015-02-01 08:51 | 食欲旺盛