年末のウィーン旅行☆パート1

b0347198_02000992.jpg
12月28日から30日まで、若旦那と夫婦水入らずでオーストリアのウィーンに遊びに行ってきました。宿泊したホテルの窓からはドナウ川が目の前に見えてきれいでした。




b0347198_02000984.jpg
ホテルのベッドはなかなか快適でしたよ。今回はMeliaホテルさんにお世話になりました。




b0347198_02000981.jpg
ウィーン一日目の夜はウィーン在住の友人と待ち合わせてシュニッツェル(日本のトンカツのようなもの)を食べに行きました。こちらのお店は大人気のFiglmüllerさん。今日も大行列ができています。



b0347198_02000919.jpg
このお店は本当に有名なようで、入口にはたくさんの新聞記事を飾っていました。ウィーン中あちこちで食べられる名物のシュニッツェル、ここのレストランのシュニッツェルの何が特別なのかと言うと・・・



b0347198_02000934.jpg
その巨大さ!!!思わずパスポートと比べてしまいました。(笑)
シュニッツェルも美味しかったですが、付け合わせに注文したポテトサラダ(Kartoffelsalat)もとーーーっても美味しかったです。



b0347198_02000978.jpg
流石にこのシュニッツェルを食べ切れないお客さんが続出らしく、このレストランではちゃんと持ち帰り用の紙袋も準備してくれます。




b0347198_02000963.jpg
ウィーンと言えば、カフェも有名です。夜はもう遅い時間になっていましたが、久々に会った友人との話も尽きることなく、シュニッツェルの後はカフェに移動しました。残念ながら有名ないいカフェはもう遅い時間には閉まっていたのですが、こちらのカフェDiglasさんは開いていました。ちなみに・・・こちらのカフェは地元の方の間では、観光客に対して不親切で、ケーキも不味いと悪名高いカフェなのだそうですが、あえてそのダメぶりを体験してみました。(爆)



b0347198_02000933.jpg
店員さんの態度は期待を裏切らない不親切さ!ケーキはまたもや思わずパスポートと比べてしまう大きさでしたが、味は悲惨。(-_-;)お店の内装なんかはかわいらしいんですけどねぇ・・・。




b0347198_02445223.jpg
友人と別れて地下鉄に乗ってホテルに帰りました。ウィーンは犬がすごしやすい街だからすずも連れておいで~と友人に言われていたのですが、今回は家でお留守番。けれどやっぱり旅行中もすずのことが忘れられなくて、やたらと街中での犬関係のものに目が行きます。ウィーンの地下鉄は犬も乗っていいそうなのですが、料金は子供料金(ワンちゃんの大きさにかかわらず。かばんの中に入っていても有料)。



b0347198_02000918.jpg
地下鉄ではさらに必ずリードにつないで、噛みつき防止のくつわも着用が義務付けられているんだそうです。乗っていたワンちゃんはもちろん、くつわを付けていましたよ。ちなみに・・・パグが乗る時もくつわをつけないといけないはずなのですが・・・鼻がないパグの場合くつわなんて付けられないよなぁ~と思っていました。つけたら13日の金曜日のジェイソンみたいになったりして!?(苦笑)



b0347198_02003661.jpg
ウィーン2日目の朝です。ホテルの朝食をガッツリりといただきに参りました。



b0347198_02000946.jpg
ビュッフェ形式ですが、卵料理やワッフルなどはテーブルで好きなものを注文すれば出来たてアツアツを運んできてくれます。



b0347198_02002337.jpg
全部食べ切れないほど沢山種類がありましたよ♪




b0347198_02002367.jpg
ウィーン観光2日目も天気は吹雪。(T-T)てっとり早く有名どころを回っていきます。まずはシュテファン大聖堂。中に入って見学もしました。




b0347198_02002336.jpg
ウィーン市内はあちこちに観光用の馬車が走っています。



b0347198_02002322.jpg
思わずモーツァルトの映画「アマデウス」を思い出してしまうような風景でした。



b0347198_02002377.jpg
スターバックスもウィーンでは古いヨーロッパの雰囲気が漂って素敵☆それにしてもあまりに寒くて、思わず温かいコーヒーを飲みにスターバックスに入ってしまいました。寒いウィーン観光はまだまだ続きます。。。(パート2へ)




[PR]
by mopsblog | 2015-01-05 02:40 |