カテゴリ:旅( 13 )

もう2016年も半分以上終わってしまったというのに、去年の秋の日本旅行のお話し。(だって、どうしても書き終えたかったんだもん・・・汗汗)


若旦那と二人で日本にお里帰りした時のことです。今sissiの両親が住んでいるのは埼玉県の川越市。ここもなかなか素敵な観光ポイントなので若旦那と二人で川越ぷらり散策を決行。



b0347198_22235414.jpg
川越セルフィー♪




b0347198_00383743.jpg



京都や金沢には負けますが、見栄えの良い一角にはこんな風流な建物が立ち並んでいます。


そんな古風な通りで、突然sissiと若旦那のパグセンサーが強烈に始動開始!!!



b0347198_22235423.jpg


ふと隣を見ると、和風な民芸品に紛れてなんとおパグポーチが売られているではありませんか!!ぬぅ~ん!




b0347198_22235439.jpg



もちろん速攻お買い上げ♪
夫婦二人でギャーギャー奇声をあげながら(汗)ポーチ二個とトートバッグを買いました。



お店の方によると、我々の直前にも「パグだー!!」と叫んですかさずポーチを購入された方がいたんだそうですが、その方も外国の方だったんだそうです。(笑)お店の方はパグ狂顧客達のことをとっても不思議そうに話してらっしゃいましたが、パグセンサーを持つ人間の行動は万国共通なのですね。ウヒヒ。。。037.gif



さて、日本滞在中に高校の同級生たちと新宿ヒルトンホテルのスイーツ食べ放題へ☆


ここで印象深かったのは、ドイツの銘菓シュトーレンがとても美味しかったこと。(爆)


実は今まで美味しいシュトーレンって食べたことがなかったんですよ。好みの問題なのかもしれませんが・・・。
けどヒルトンのシュトーレンは本当に美味しかった♪まさか日本で初めて美味しいシュトーレンに出会えるとは思ってもいませんでした。006.gif


b0347198_22235445.jpg



スイーツと言えば、日本に帰るたびにドイツ土産として毎回大量ハリボーグミを持って帰っていたんですが、最近では日本でも普通にハリボー売られてるんですね。正直言うと、土産物候補が一つ減ってしまってちょっぴりショックでした。(笑)



ソニープラザなんかこの品揃えですからね。。。


b0347198_22235461.jpg


けれど、そんなソニプラでも売っていないであろう(?)秘蔵のハリボーグミが存在するのです。


それは、ミュンヘンのアイドル・パグ「サー・ヘンリー」のハリボー!
(サー・ヘンリーの過去記事はコチラから)



b0347198_21155981.jpg
※写真はインターネットより拝借。


泣く子も黙るおパググミ!!流石にこれはまだ日本未進出・・・ですよね?(←自信なし。)



おパグ狂の話はまだまだ続きます。


日にちは変わってまた別の日のこと、ブログでお世話になっているカナダのShortyさんもちょうど日本にお里帰り中ということで、憧れのオフ会なるものを決行。(笑)


残念ながらsissiもShortyさんもおパグ狂なのに日本では無パグ状態でしたので、少しでもおパグに会える確立を高めるべく、犬さんOKのカフェ、代官山のIVY PLACEさんで待ち合わせ。


b0347198_22242425.jpg



そして奇跡は起きましたーー!キチャッタ―――ヽ(゚(∀)゚)ノ―――ァッ!!



おしゃべりに花を咲かせていたところ、Shortyさんのパグセンサー始動開始っ。
お隣のテラス席にいるではないですか~♪おパグ様~☆☆☆



b0347198_22235408.jpg


そろりそろりと様子を伺いつつ飼い主さんに話しをさせてもらって、可愛いおパグさんたちの写真を撮らせてもらいました。
白パグちゃんはサクラちゃんという可愛いお名前♪


パグ切れマックスの時期に出会えたおパグさんたちに心底癒されました。
桜ちゃん、どうもありがとうー☆快く我々おパグ狂を近づけさせてくれた飼い主さん達も本当にありがとうございました。


そしてShortyさん、楽しい時間&とっても素敵なお土産をどうもありがとう!!!(←今更)



日本滞在中、色んな場所を訪れましたがおパグさんに遭遇できたのはこれっきり。でもいいんです。遭遇できたんだから。



今回はちょっと親孝行も頑張ったので、sissiの両親が最終日に地元の和食レストランに招待してくれました。


b0347198_22235466.jpg



カニ・・・美味しかった。012.gif



b0347198_00402757.jpg



折角の日本ですからね、やはり最後は「和」で〆ですよ。



b0347198_00394437.jpg


次はいつ帰れるのかなぁ。。。

[PR]
by mopsblog | 2016-06-20 22:30 |
5月半ばのこと。またもや若旦那の出張にくっついてハンブルクに行ってまいりました。


一緒に連れて行こうかと思ったのですが、すずは今回も若旦那の実家でお留守番です。


b0347198_23054763.jpg
す: ご不満です。


すずやんを預けた若旦那の実家からハンブルクへは車で4時間ほど。


港町のハンブルクですが、ここは海ではなくてエルベ川の港です。川とは言っても、とても大きなコンテナ船が沢山停泊しています。



b0347198_17362582.jpg



港を一望できる小高い丘は天気が良かったのでとっても気持ちのいい場所でした。ハンブルクといえば、この港の風景がいつも登場するのですが、ここ以外にも沢山見所があって3泊4日では足りませんでした。



b0347198_17362560.jpg



観光初日、一番初めにやったのは市内を巡る観光バスツアー。ハンブルクには観光バスが何種類もありますが。今回sissiが利用したのはBlue Lineという路線。


観光バスは自動社内放送で観光名所を説明してくれるものが沢山ありますが、このBlue Lineは添乗員さんがライブで説明をしてくれるのでなかなか面白かったです。英語かドイツ語が分かる方にはとってもお勧めの路線ですよ☆



b0347198_17362545.jpg
ハンブルク中央駅前から出発の朝一の便♪やる気満々の観光客。(笑)



バスは主要な観光ポイントを要領よく回ってくれます。
そして一日目にこのバスでハンブルク全体を回ったので、2日目以降行きたい場所がどの辺にあるか分かって非常にお役立ちでした。


観光バスの中から見た中で一番行きたいと思ったのはハンブルク市庁舎のあるエリア。



b0347198_17362428.jpg


ハンブルク市庁舎は巨大な建物で、なかなかカメラに収めるのが難しかった。005.gif



市庁舎の中も見学可能です。とても繊細な細工がビッシリで見ごたえタップリ。地下にはレストランもあります。


b0347198_17362422.jpg



市庁舎のあるエリアにはこれまた名所のショッピングアーケードのパッサージュが沢山あります。



b0347198_17362413.jpg



ちょっぴりイタリアのベネチアっぽい雰囲気・・・?



b0347198_17362417.jpg



綺麗なパッサージュを眺めるだけでも楽しいですが、ここでゆっくりお茶を飲んだり、買い物をしたりして楽しめます。



b0347198_17362557.jpg



パッサージュ内の天井にはミュシャの絵が施されていてこれまた見ごたえありました☆


b0347198_17362548.jpg




買い物をタップリ楽しんだ後は、聖ミヒャエリス教会(St.Michaelis)にやって来ました。




b0347198_17375777.jpg


入り口では大天使ミカエルが悪魔をやっつけています。キャ~053.gifかっこいい~016.gif



b0347198_22411281.jpg


教会内に入るとこの日はパイプオルガンの練習日だったようで、素敵な音色を聞くことができました。



b0347198_17375736.jpg


ハンブルク滞在中はずっと大晴天に恵まれました。
ホテルの11階から見えた夕日はとても綺麗でしたよ。



b0347198_17362580.jpg



ハンブルク観光2日目はハンブルクの中心にどーんと構えるアルスター湖の周りをグルッと一周歩きました。
ものすごく疲れましたが、ともかく美しい風景を満喫できたので頑張って歩いた甲斐はありました。



b0347198_17375786.jpg



まずは出発地点。昨日訪れた市庁舎のすぐ傍にある湖に面する階段。沢山の観光客さんたちがここで湖の風景を楽しんでいました。



b0347198_17384077.jpg



湖沿いを歩くこと数分。映画「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」で登場するホテル・アトランティック・ケンピンスキーが見えて来ました。



b0347198_17384051.jpg


バスガイドさん曰く、ジェームズ・ボンドが屋根に上って右側から飛び降りたのに着地したのは左側の通りでハリウッドは大うそつきなんだそうです。まぁ映画の世界ですからね。(笑)


湖にはヨットクラブもありました。ここにヨット所有している人たちってきっとすごいお金持ちなんだろうなぁ。


b0347198_17384199.jpg


これまた観光バスでの話しですが、バスでこの湖をグルっと周った際にはものすごい有名人の方のヴィラがゴロゴロとありました。


世界的デザイナーのジル・サンダーやカール・ラガーフェルドのお宅も外からチラッと拝見しちゃいました♪ハンドクリームのニベアが開発されたヴィラもありましたよ。どれもこれも半端なく豪華で凄かったです。。。079.gif



b0347198_17384138.jpg



夏場のゼーゼーガハガバと言うパグの気持ちがよぉ~く分かるくらいに疲れたあたりで、対岸に先ほどの007ホテルが見えました。
ゴールまでもうちょっとです!



b0347198_17384151.jpg



そしてようやくゴーーーール!
ご褒美に美味しいチョコレートアイスを食べました。ここのアイス屋さんは大人気で長蛇の列。でも並んだ甲斐のある美味しさでした。



b0347198_17384192.jpg


言うまでもなく、この日の夜はグッスリと眠らせていただきました。072.gif072.gif072.gif



最後の日は若旦那と一緒に港エリアを観光しましたよ。058.gif



b0347198_17384127.jpg



ここはいわゆる赤レンガ倉庫街。



b0347198_17375709.jpg



船から直接荷物の上げ下ろしができる構造になっていて面白い♪



b0347198_17375873.jpg



絨毯を取り扱う会社が数多く入っていました。
とても古い倉庫街ですが、いまでもこうして実際に機能しているのがすごいなぁと思いました。



b0347198_17375870.jpg



そしてモダンな建築とバランスよく組み合わされていて雰囲気もバッチリ。



b0347198_17375740.jpg

b0347198_17375889.jpg

b0347198_17375843.jpg

b0347198_17384013.jpg


赤レンガ倉庫街の一角にコーヒーの焙煎場がありました。もちろんここも倉庫の一角ですが、焙煎しているすぐ目の前にコーヒーを飲めるお店も入っていてなかなか見ごたえがありました。



b0347198_17384048.jpg



倉庫街を抜けるとすぐに大きな港が広がっています。ここから小さな船にのって、倉庫街をクネクネと通る水路と、大きなコンテナ船やクルーズ船が停泊する港を観光しました。



b0347198_17384025.jpg



港に停泊する船の中にはレストラン、カフェバーや博物館に改造されたものもあります。



b0347198_17384127.jpg
b0347198_17391711.jpg



sissiは数年前まで商社勤めをしていたのですが、仕事上コンテナ船の話もよく出てきていました。実際にコンテナ船を目にするとパソコン上で商品を追うのと、実際に船やクレーンでモノを動かすのでは全然スケールが違うなぁ~と感動してしまいました。社会科見学の小学生気分。(笑)



もう一つ、社会科見学気分を味わえたのがエルベ川の川底トンネル。



b0347198_17391763.jpg



エレベーターに乗って深~い地下に降りていくと、川の向こう岸に続く長いトンネルがひんやりとした空間に伸びていました。ここは普通の車やバイクも専用のエレベーターで上り下りして通行しています。



b0347198_17391799.jpg



さて、社会科見学の後はこの日のお誕生日の主役、若旦那のお祝いですよ☆


実はハンブルクに来る前から若旦那が自分で有名な魚介レストランを予約していたのですが、前の日にsissiが一人で観光していた最中、偶然に見つけた美味しそうなレストランがありました。この日も偶然そのレストランの前を通ったので若旦那とちょっと覗いてみると、とっても良さそうだったので予約していたレストランはキャンセルしてこちらでお食事をいただくことにしました。


b0347198_17391708.jpg
星の付いたレストラン、Fisch Markt(フィッシュマルクト)さん。


我々の鼻はとてもよく利くらしく(←流石はパグの飼い主。汗汗)、ここのお料理はほぉ~んとに全部超美味!!006.gif



b0347198_17391704.jpg


こんなに美味しいレストランはなかなか見つけられません。


そして、今年の若旦那へのお誕生日プレゼントは腕時計。sissiのボーナスも出たところでしたので、ちょっぴり奮発してハミルトンのジャズマスターをプレゼントしました。
これを着けてお仕事頑張ってもらわねばです。011.gif



b0347198_17391788.jpg



[PR]
by mopsblog | 2016-05-31 22:28 |
若旦那の出張にくっついていくだけなのですが思いがけず、すずの初海外旅行決行となりました。目的地はイタリアのトリノ。ドイツからオーストリア、スイス、リヒテンシュタインを通過して最後にイタリアというルートなので、すずは一気に4カ国を制覇!071.gif


b0347198_02544189.jpg


このルートはひたすらアルプス山脈の美しい風景の中を走り抜けていくので退屈をしませんでした。



b0347198_02521907.jpg


山の間をクネクネと走っている間、すずは車に酔わないか心配だったのですが、意外と大人しく寝ていてくれて安心しました。



b0347198_02521852.jpg
す:「最近長旅が多すぎますよー。もう慣れちゃったけど。」



イタリアに入るとこれまでの開放的なアルプスの雰囲気とは打って変わりました。
特にトリノ市内の皆さんの車の運転の荒いこと・・・規則命のドイツ人、若旦那はイタリア人の運転に激怒しまくり。(笑)ドイツは歩行者が赤信号を無視して横断歩道を渡っただけで罰金くらいますからね。いくら同じEUとは言え、エライ違いです。



b0347198_02521931.jpg
す:「若旦那ーーー!イタリアなんだから怒らないで落ち着いて安全運転っ!」



なんやかんや言いながら、無事にホテルに到着しました。我々が宿泊させていただいたのはTurin Palace Hotelというとっても素敵なホテルでした♪
予約時に電話で犬連れOKか確認したところ、「当ホテルはワンちゃんフレンドリーなホテルですよ!是非一緒にお越しください」ととっても嬉しい案内をしていただきました。


b0347198_02521921.jpg


そして本当にその方の仰ったとおり、部屋に入るとなんとすず用のベッドと餌場が用意されているではありませんか!!なんて親切なホテルなんだぁ~053.gif


お部屋はちょっぴりフレンチな雰囲気で、クローゼット内の壁はリボン柄。乙女心がくすぐられます。


b0347198_02521968.jpg


バルコニーには小さな椅子とテーブルもあって、トリノの町を眺めながらゆっくりくつろぐことができました。

b0347198_02521912.jpg
す:「トリノ・・・。鳥の?・・・肉?食べたい。」




b0347198_02521975.jpg
綺麗な教会をバックに記念撮影☆


トリノ二日目の朝は、もちろんホテルの朝食から始まりますよ。
こちらのホテルの朝食会場はこれまた乙女チックな可愛らしいお部屋でした。


b0347198_02521857.jpg


なんと、朝から何種類ものケーキにチョコレートの山!!イタリアの朝ごはんらしいなぁ。
でもsissiが一番気に入ったのはフワフワトロトロのスクランブルエッグでした。


お腹が一杯になったところで、若旦那はトリノのお客さんん訪問へ。
sissiとすずやんは市内観光に出かけました。一人で犬連れの市内観光というのはなかなか写真が撮れるものではなく、ろくな写真が残っていませんが、それでもドイツとは全然違うヨーロッパの雰囲気をたくさん楽しめました。


b0347198_02523009.jpg


なぜか、トリノ市内にはこういう↑秤のようなものが沢山ありました。一体なにを測るんだろう・・・?
それからトリノの建物は入り口をくぐるととても美しいパティオに続く建物が多かったです。各建物の入り口を比較して見て回るだけでもとっても楽しいです。


ホテルから頑張って歩いて、川のほとりまでやって来ました。
暖かい空気の中、頑張って歩いたのですずは喉が渇いていたのか、川を見つけるとグイグイと引っ張って水辺まで行こうとします。危ないったらありゃしません。008.gif



b0347198_02523137.jpg


すずとの市内観光を終えて、ホテルに戻ると若旦那から電話が。
どうやら商談が思った以上に早くまとまったらしく、もうホテルに帰ってこれることになりました。


そこで、すずには一時ホテルでお留守番をお願いして、若旦那が昨夜接待で使った美味しいレストランでランチを取る事にしました。
接待に使ったレストランとのことだったので、豪華系のレストランなのかと思いきや、意外と地味で小さなレストラン。けれど、これがと~っても美味しい!


Porta Susa駅のすぐ傍にあるRistor Italyさん♪
どうやら若旦那はここの常連らしく、全部の従業員さんたちと顔見知りでした。


b0347198_02523170.jpg


今回注文したのはマッシュルームのサラダ、魚介のフライ、ボンゴレとナスのパスタ。どれもこれも最高に美味しかったです。


腹ごしらえの後はホテルに戻ってすずやんをピックアップして車で市内観光しました。
若旦那に「どこに行きたいの?」と聞かれたけれど、全く下調べをしないでやって来た私。。。ガイドブックもないし、トリノと言えばトリノオリンピックで荒川静香選手がイナバウアーで金メダルと取ったくらいしかしらなかったので・・・。



b0347198_02544158.jpg
やりました!オリンピック開会式会場前ですずと一緒にイナバウアー!!
多分、後にも先にもここでイナバウアーを決めたパグはすずだけなのではないかと思われます。(←アホ)


暑い中、結構な距離をあるいてすずは超ガーガーパグになりました。
なので午後の観光は早めに切り上げて、あとはホテルでゆっくり過ごすことにしました。


ホテルの屋上には素敵な眺めのくつろぎスペースが沢山!ホテルの一階にも素敵なバーがあったのですが、折角いい天気だったので屋上で一杯飲むことにしました。

b0347198_02523082.jpg

夜はもうレストランに出かける気力も残っておらず、ルームサービスで晩御飯をいただきました。


b0347198_02523143.jpg

ピザ、ローストビーフ、モツァレラサラダ、そしてデザートにティラミス。すずやんは恨めしそうに眺めているだけでしたが、部屋のソファがいたくお気に召したらしくずっと一人で座っていましたよ。



b0347198_03364640.jpg
翌日、帰りの日はあいにくの雨。けれどトリノは町中アーケードがあって雨に濡れずに朝のお散歩を済ませることができました。
またもう一度、遊びにいってみたい町です。056.gif


[PR]
by mopsblog | 2016-04-22 03:40 |
もう気が付いたら年が明けてしまっていましたが・・・せっかくなので去年の日本滞在記、最後まで終わらせたいと思います。というわけで、今回の記事は京都旅行編です。



b0347198_00415483.jpg
両親と旦那の4人で行った関西旅行なのですが、両親が夜行バスはもこりごりだと言って一足先に新幹線(グリーン車!)で東京に帰ってしまいました。なので最終日の京都は私と旦那の夫婦二人旅となりました。


京都に到着して一番初めに向かったのは祇園。祇園四条駅に降り立って京都の地図を一枚パシャリ。ドイツで会社の同僚にお寺マーク卍だらけの京都地図を見せたらかなりビビってました。まんじがナチスの紋章、ハーケンクロイツに見えるんですねぇ。。。(汗汗)


b0347198_00331473.jpg
祇園四条駅から歩いてお茶屋さんが並ぶ「一見さんお断り」通りを抜けて、高台寺にやってきました。



b0347198_00342372.jpg
ここでは竹に一番感動しました。若旦那は竹林を実際に見たのは生まれて初めてだったんだそうで、映画では見たことがあるけれど本当にこんなものが存在するのかと長時間竹林でセンチメンタルな気分に浸っていました。


b0347198_00353930.jpg
高台寺の後は修学旅行生でごったがえす二年坂を通って清水寺に行ってきました。二年坂から清水寺に到着すると五重塔が見えるのですが、若旦那は清水寺のメインはこの五重塔だと思ったらしく、塔をちょっと見たら「人混みが嫌だからもう帰ろう」なんて言いはじめました。まだまだ綺麗なところが残ってるんだから頑張って!と言って清水の舞台に到着すると、壮大な風景にビックリして「これ見ないで帰ってたらバカだったね~」と。私としては若旦那のこの反応が見れたのが一番楽しかったです。(笑)


お寺巡りの後は京都の友人に久しぶりに会い、抹茶ラテを堪能し、お土産も購入♪そして夜は大阪に戻って大阪の友人たちと晩御飯をいただきました。充実していて楽しかったけれど、今度来るときはもうちょっと時間に余裕をもって遊びに行きたいなぁ~。関西はまだまだ行き残した場所がたくさんです。

[PR]
by mopsblog | 2016-01-08 15:46 |
またもや若旦那のリクエストで、奈良にも行ってまいりました。一度大仏を見てみたかったんだそうです。奈良は車であちこち回るのが大変そうだったので、この日はレンタカーを借りました。

まずは東大寺。駐車場からお寺に向かうまでの道すがらも、とっても雰囲気のある風景がたくさん♪

b0347198_00300483.jpg
こんな所に住めたら夢のようです。



b0347198_00321822.jpg
東大寺ではたくさんの鹿さんたちが出迎えてくれましたよ。鹿さんの丸いお尻をみてはドイツでお留守番中のすずを思い出していました。


b0347198_00311429.jpg
大仏さん以外にも、仁王さんやその他の凛々しい仏像たちに萌え~。思わず仏像ポストカードを購入。(笑)




b0347198_00365304.jpg
東大寺の後は法隆寺にも行ってきました。実はもう何年間も法隆寺のお守りを返しに来たかったのです。お札を返す場所があるのかと思いきや、法隆寺ではお賽銭箱にお札を入れて返すんだそうです。瓦の上に立っていたシーサー(?)を見つけてはまたすずを思い出していました。


奈良は観光客も比較的少なくて、落ち着いた雰囲気だしとっても気に入りました。ちゃんと歴史を勉強してからゆっくり歩き回ったらもっと楽しいんだろうな~。

[PR]
by mopsblog | 2015-12-11 05:05 |
今回日本滞在中、父の誕生日があったので関西旅行をプレゼントすることにしました。二年ぶりに再会した父はビックリするほどやせ細っていて、何をするにもかなりしんどそうだったのです。それでも地元大阪に戻って来た父は水を得た魚のように生き生きしていました。(*^^*) そんな父を見て母は「今回の旅行はお父さんにとってとっても意味があったと思うよ。もうこんな風に大阪の街を歩き回るのは今回が最後かもね」と言うので、旅行をプレゼントしてよかったーと言う気持ちと、いつも側にいない私は親不孝だなと言う気持ちが複雑に混じりました。

関西旅行に出発する前に、父から「俺が死んだらこれとこれをやって欲しい」と遺言的な話も聞かされたので、母の言葉も遠からずあたっているのかもなぁと感じました。
なぁんて言ってて来年も大阪旅行してたら大笑いですけどね。(笑)


さて、関西旅行の拠点は大阪中之島のリーガロイヤルホテル♪今回はプレゼント旅行と言うこともあり、若旦那が奮発してプレジデンシャルスイートと言うお部屋を取ってくれました☆ホテルのラウンジで一日中、飲み物はもちろん軽食やケーキも食べ放題!できることなら1週間ほど宿泊したかった〜。

一番始めに向かった観光ポイントは若旦那のリクエストで大阪城。二年前に大阪に来た時は従兄弟が車で大阪中をドライブしてくれたのですが、大阪城は来たのが遅くて目の前でライトアップが消えるという無念を経験したのでした。


b0347198_00250143.jpg
大阪城の前にはタコ焼きやら唐揚げなどの屋台が出ていました。思わず唐揚げを注文。


けれどあまり食べ過ぎちゃいけません。今回は大阪滞在中食べたい物がまだまだ沢山!一番のお目当は551のシュウマイ!!やっぱりめっちゃめちゃ美味しかったー。(T ^ T)
観光ついでに夫婦善哉も食べましたよ。


b0347198_00275086.jpg
大阪城のあとは道頓堀で腹ごしらえ。日本で初めての回る寿司のお店に行きました。

回転寿しを考案した店主さんは、お寿司を世界に広めたいとの願いから敢えて回転寿しの機械の特許を取らなかったんだそうです。店主さんの思いはしっかりと世界中まで届いていますよ!ドイツ、ミュンヘンでも回転寿しは沢山あって大人気です♪


b0347198_00260310.jpg
道頓堀から千日前へぷらぷらと歩いて行きました。その途中に可愛いワンちゃんの洋服店を発見!!すずやん用の振り袖とトナカイの衣装を購入☆記念すべきすずやんの初洋服です。


b0347198_00283254.jpg
ホテルは本当に最高でした〜。お風呂がトイレと一緒の様式ではなくて、日本式に洗い場もあったのがとっても嬉しい♪(*^^*)毎日長風呂を楽しみました。


b0347198_00414668.jpg
朝ごはんはプレジデンシャルスイート専用のラウンジで食べるか、ホテル内にあるなだ万で食べるかが選べました。両方試した結果、なだ万さんにはちょっとガッカリさせられたというのが正直な感想。。。


b0347198_00372205.jpg
ラウンジで食べ放題だったケーキやおつまみはホテル内のデリカテッセンのお店で売られていたのと同じ種類。こっそり見ちゃいましたがお値段一個500円〜600円。若旦那は滞在中、少なくともケーキだけでも15個は平らげていましたので元取りまくりですね。(^_^;)


b0347198_00361376.jpg
大阪の友人には前回フグをご馳走になったので、今回は我々がお返しに吉兆さんのすき焼きに招待しました☆美味しかったけど、喋るのに夢中過ぎてあっという間に終わってしまった。。。


b0347198_00413828.jpg
大阪滞在中、若旦那が一番ウケていたのは意外にもこの「チカンは犯罪です」のお知らせ。敢えて言わないと分からないの!?と言って、大笑いしてました。


関西旅行記はこの後、奈良編・京都編へと続きます。

[PR]
by mopsblog | 2015-12-09 04:35 |
今回の日本帰省では若旦那が格安のビジネスクラスチケットを入手してくれたおかげで快適な空の旅を満喫することができました。行きはルフトハンザ航空、帰りはANAを利用。


行きの飛行機の中で若旦那は一睡もせず、ひたすらシャンペンを飲みまくっていたそうなのですが、一方の私はひたすら爆睡。(-_-;)せっかくのビジネスクラスのサービスを逃したような・・・逃さなかったような。


b0347198_00491457.jpg

b0347198_00222654.jpg
ルフトハンザ航空のビジネス機内食。まぁ、機内食にしてはなかなかのお味だったかと思います。ただし、なんとこの日は和食のデザートや軽食のおにぎり等を積み忘れたんだそうで、100%ちゃんとしたサービスを受けられたなかったのが残念です。



b0347198_00405503.jpg
羽田空港が近づいてくると富士山が遠くに見えました。テンションあがります!



b0347198_00490661.jpg
なにより一番テンションがあがったのが、整備士さんが隣に到着した飛行機をきっちり直立して待ってらした風景を目にしたとき。あぁ~やっぱり日本に帰ってきたんだなぁと実感がわきます。飛行機が止まると整備士さんたちは一礼をしてから整備に取り掛かりました。すごい!(>_<)ドイツだったらタバコふかしながらやってそうな場面なのにww


正直なところ、今回ルフトハンザ航空とANAを乗り比べてみて、断然100%ANAのサービスが上でした!ラウンジの充実具合、サービス内容、機内食の質。どれをとってもルフトハンザのかなり上を行っているように思えました。



b0347198_00380414.jpg
帰りに羽田空港で立ち寄ったANAのラウンジは和食や日本酒などもガンガン食べ放題♪



b0347198_00241182.jpg
ANAの機内食はもう見た目から完全にルフトハンザに勝っていました。美味しさも全然違いました。



b0347198_00431673.jpg
座席の広さも、微妙にルフトハンザより広かったような気がします。唯一ルフトハンザの方が勝っていたのは映画の種類の多さかも。若旦那はルフトハンザのシャンペンの方が美味しかったとか言っていました。(←細かい。笑)



b0347198_00432337.jpg
今回私たちがドイツを出発した翌日からルフトハンザはストライキに入ってしまいました。もしかしたら、ストライキ前で全然やる気がなかったのか???いずれにしろ、ANAのフライトは最高でした!(^o^)v

[PR]
by mopsblog | 2015-12-07 01:05 |

日本に行く前

11月初旬から中旬まで日本に一時帰国しておりました。その間、すずは若旦那の田舎のお母さんの下で預かってもらっていたのですが、まぁそれはそれは可愛がってもらったようで・・・お迎えに行った日には、ミュンヘンに帰るのを拒否されるんじゃないかとヒヤヒヤもんでした。(笑)



日本旅行の直前、色づいた木の葉が地面を敷き詰め、食欲の増す秋のこと。。。


b0347198_19205748.jpg
す: sissiちゃんたち、日本に行く前にすずのオヤツいっぱい準備しといてよね!



準備などそっちのけで、夜な夜な遊びまくるsissi。若旦那が出張中なのをいいことに家で女子会を開催しておりました。店屋物を注文することにしたこの日、若旦那が出張先から私たちの食べ物をインターネット注文で手配してくれました。(←どこまでも夫をこき使う。)なんて使える夫なのでしょう。


b0347198_19413929.jpg
食べたいものを決めてから宅配が届くまで、えっらい時間がかかってしまったこの日。。。



b0347198_19484716.jpg
食べたいものをメモして、その写真を若旦那にLineで送ったつもりだったのですが、受け取っていたのはなんと日本にいる私の父でした。(爆)なんて使えない妻なのでしょう。(汗汗)



そして日本へ飛ぶ前日には、出張でお疲れの若旦那にコンサートに連れて行けとねだりまくって連れて行ってもらいました。


b0347198_19523606.jpg
ドイツのアーティスト、Culcha Canderaのコンサート。最高でした~☆



b0347198_20012775.jpg
若旦那も一緒に楽しんでくれていたようなのでヨシとします。





そんなこんなで飛び立つ直前まで楽しんではいましたが、やはりすずやんとの別れは辛いものでした。たった一か月のお別れですけどね。いや、一か月パグなしって・・・やっぱり辛い!!


すずやんのリクエスト通り、インターネットで大量のオヤツを注文して田舎のお母さんのところに宅配してもらいました。今後もどうせ食べるからと、半年分のオヤツを宅配してもらったんですが・・・なんと日本から帰ってきたら全部なくなって新しい種類のオヤツが増えているではありませんか!!なんと、すずやんてばたったの一か月で半年分を間食してしまったようです。(汗汗)



b0347198_20302081.jpg
す: なんと&なんと!!豚耳も毎日食べ放題だったよ~。オババちゃん最高~♪



すずを田舎に送り届けたついでに、若旦那の田舎にあるとっても美味しいお肉屋さんで日本用のお土産もたくさん買っていくことにしました。お肉屋さんと言っても、それは近隣の村の中にある一軒家で営まれているお店。主に出張パーティーサービスをしているお店なのです。



b0347198_20352985.jpg
どう見ても普通の家にしか見えないお肉屋さん。



b0347198_20392655.jpg
ガレージの中に入口があり、そこから地下室に行くと商品がたくさん並んでいるのです。ここで大量のドイツ名物を仕入れて帰りました。



b0347198_20274044.jpg
そして、いよいよすずとのお別れ。。。やっぱりちょっと涙が出てしまいました。。。



[PR]
by mopsblog | 2015-12-05 20:42 |
先日友人が我が家に泊まりに来ていたとき、ミュンヘンから電車で2時間ほどの場所にある観光名所、ノイシュバンシュタイン城に行ってきました。実は私はここのお城に行くのはもうこれで3度目なのですが、前回はいまいちお城の美しさを感じられずガッカリしていました。ですが今回は前回訪れた時(過去の記事はコチラ)よりも綺麗に見えたので、やはりお天気やお城を見る角度で印象がずいぶん変わってしまうようです。


b0347198_20162896.jpg
まずはミュンヘン中央駅からフュッセン(Füessen)という駅まで電車で行きます。一等車両を予約した甲斐がありとても空いていて快適な電車の旅でした。




b0347198_20162864.jpg
目的地に近づいてくるとアルプスぽい風景が見えてきます。
フュッセン駅からお城がある山の麓までは更にバスに乗って10分ほど。





b0347198_20162849.jpg
そして山の麓からお城までは馬車、徒歩、バスの3つの手段があります。我々は徒歩で頑張りました。
お城の入り口側はこんな感じ。こっち側はあまり美しくないなぁ・・・と思ってしまいました。




b0347198_20162781.jpg
ですが、お城の門を背にして見る山の風景は素敵ですよ。




b0347198_20162713.jpg
お城の中はツアー見学のみ。門をくぐったところではツアー待ちの観光客さんたちが沢山。




b0347198_20162788.jpg
残念ながら、お城の中は撮影禁止なのですが、お城のバルコニーから見える絶景は撮影可能♪




b0347198_20162717.jpg
帰りはお城の入り口と反対側からバスに乗って帰りました。こちらの外観はなかなか良かったですよ。




b0347198_20162768.jpg
帰りにバスを待っている間もバス停から綺麗なお城の風景が見えました☆




b0347198_20162795.jpg
写真だとかなり小さくて見えませんが、お城の周りを沢山のパラグライダーが飛んでいましたよ。




b0347198_20162755.jpg
帰りの車窓からの風景も素敵でした。。。


[PR]
by mopsblog | 2015-10-04 20:32 |

秋の日本旅行

11月に日本に遊びに行くことが決定したsissi&若旦那。なんと2年ぶりの帰国です。ウウ・・・長かった。(T-T)私個人的にはすずの日本デビューをとても楽しみにしていたのですが、すずを飛行機に乗せるのは若旦那が断固反対ということで、私と若旦那だけで帰国となります。いつかすずが日本のジジ&ババに会える日は来るんでしょうかね。

日本のおババはすずの写真を初孫のようにとして飾ってくれているんだそうで、実家にはお雛様のフォトフレームですずの写真が飾られています。


b0347198_19322823.jpg



11月にはsissiの父のお誕生日もあるので、両親を大阪・京都・奈良の旅行に招待することにしました。ついでに大阪の親戚や友人にも会ってこようという魂胆。現在実家がある東京から大阪までの移動手段は高速バス。実は大昔、高速バスに乗ってもう二度とこの狭いバスで長距離移動はゴメンだと思たんですが、最近は「高級な高速バス」なるものが存在するんですね~☆(^o^)v 新幹線よりも安いし、とっても楽そうなので早速バスのビジネスクラスを予約してみました。







どんな乗り心地なんでしょうか。今からとっても旅が楽しみです♪今回はビジネスクラスバスを予約しましたが、実はそのもう一つ上のランクのエグゼクティブというのもあるらしく、そっちにも乗ってみたかったんですが、エグゼクティブというのはバス一台で3席しかないらしく、今回はうちの両親と4人で移動の為断念しました。いつかエグゼクティブにも乗ってみたいなぁ。


一方、日本滞在中の2週間の間すずはまたドイツのおババの家で合宿です。飼い主としてはすずと2週間も離れるのが本当に悲しいんですけど、すずはまた広大な畑や芝生でのお散歩楽しみにしてるんだろうな。(^_^;)日本から沢山お土産買ってくるからがんばってねー!>すずやん。


b0347198_20104552.jpg
先日8月9日にほっかむりをして89の日を楽しんだ(?)すずやん。可愛い日本の手ぬぐいやほっかむりグッズさえあれば「ただの白いドラえもん」 (by 若旦那)とは呼ばれることはなかったであろう。。。



b0347198_20181191.jpg
す: すずのほっかむりも中途半端やけど、sissiちゃんの足の太さも半端やねぇ~。



[PR]
by mopsblog | 2015-08-16 20:26 |

パグ犬すみとすずのドイツ生活日記。


by sissi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31